【新規事業】テーブルゲームを使った研修事業を新たに創り、「遊び」から生まれる「学び」を大人にも。
羽賀 万起子さん
​ゆめのき学園 代表
​新潟市西区
自己紹介/仕事で大事にしていること
こんにちは!ゆめのき学園の羽賀万起子です。新潟市内で3か所の学童保育の運営の他、子どもと大人がともに学びあうことを大事にしている学童保育・フリースクール「イロトリドリ」の運営など、新潟市西区を中心に子どもたちの居場所に関わるお仕事をしています。
いつの時代もこどもたちは「今」を精一杯生きています。子どもたちの感性から紡がれる言葉や発想はいつも新鮮で、また、もっとシンプルに生きて良いといつも教えてもらいます。そのためか、仕事は大変なように感じることも工夫ができないか、どうやったら楽しくなるか、自分のアンテナをいつも鮮度よくわくわくできるように心がけています。 今、新しい取り組みにチャレンジしたいと思っています。今まで直接こどもたちに関わってきましたが、今回はアナログゲームを通して大人の方へのアプローチをし、豊かさをこどもたちに広げていきたいのです。どの様な方とプロジェクトを進められるか、今から楽しみです。
プロジェクトの詳細とゴール
ゆめのきおやこ園では、ボードゲームを通じて主体性、実行力、課題発見力などの社会で生きていくために必要な能力を育てるtoC事業(個人向け)を定期開催しています。 今回のプロジェクトでは、ゲーム要素をビジネス等に活用する「ゲーミフィケーション」をコンセプトとし、新たにtoB(法人向け)の研修事業の立ち上げをめざします。 toCからtoBへと事業展開することで、収益の安定化だけでなく、ゆめのき学園全体の認知拡大とファン獲得による好循環を生み出します。 3か月の目標は、1つ以上の企業で研修を実施していただくことです。中長期的には、おやこ園の利用者増加や、法人向けのサポーター制度を設計するなど、事業による波及効果を生み出していくことを目標としています。
対象
定員1名
・人と接するのが好きな方
・ボードゲームをはじめとするアナログゲームが好きな方
・研修内容を図や表にしてまとめることが出来る方
・officeソフトやチャットツールが使える方
・SNSでの情報発信ができる方
活動条件
【活動頻度・時間】
週4~5h、週1回に30分程度のミーティングをお願いします。
第一火曜10~12時で開催するでゆめのき経営ミーティングにもご参加いたただけると有難いです。

​【リモート対応】
進捗共有や活動はリモートOKですが、月1回以上は対面の機会を設けたいです。 必要に応じて同行をお願いすることがあります。

​【持物】
ノートPC、スマートフォン

【活動補助】
交通費全額支給。プロジェクトに必要な経費は当社で負担します。
ゆめのき学園に来ていただいた場合、時間帯によってはまかない(昼食)を提供します。
ベンチャーバディへのメッセージ
コーディネーターより一言
「子どもたちの育ちの場所をつくりたい・・!」こんな想いを抱えながら、プロジェクトについて語ってくれた羽賀さん。「何よりも”わくわく”することが大事」と話してくれました。子どもたちは自由に楽しく遊ぶことで、感性や生き方を学んでいます。このプロジェクトでは、遊びから生まれる”わくわく”を学びにつなげ、ビジネスとして持続させていくことを目指します。ゼロイチで創っていくプロセスには試行錯誤も付きものですが、1番間近で体感するバディにとっても、人生の大きな学びになるはずです!!(石橋)

プロジェクトオーナーの基本情報

​会社名
ゆめのき学園(運営元:株式会社Dream Advance)
​業種
​​学習支援・子育て支援
​事業・
サービス内容
学童保育運営、児童福祉施設運営、子育て・育児支援サービス
​所在地〒950-2002 新潟市西区青山1丁目1-17 ヤマトビル 1F
​WEBhttps://yumenokigakuen.com/